津軽三味線芸人 中山孝志・安藤有希子

津軽三味線芸人 中山孝志・安藤有希子
プロフィール

2007年4月 「津軽三味線芸人 中山孝志・安藤有希子」を結成。
イベント・宴会・自宅・結婚披露宴などでの演奏活動を行うほか、 ラジオパーソナリティ・テレビ出演・学校での講演活動など、演奏以外の活動も精力的に行う。 津軽三味線の楽曲演奏のほか、オリジナルの楽曲も制作・演奏。

2009年3月に、津軽三味線を現代的にアレンジした「ムダイ」を含む初のシングルCD『春夏秋冬』を発売。(完売)
2010年6月には、オリジナル曲「暴れ獅子」の入ったオムニバスCD『PRESENT』が全国発売される。 地元富山の獅子舞を歌ったこの1曲が地元でヒットし、2011年7月に「暴れ獅子」シングルCDが発売。
2013年5月には、獅子舞笛をアレンジした「まつりのあと」を発表し、3枚目のCD『まつりのあと』を発売 カップリング曲には、富山弁で唄った「ちょろこい音頭」を収録。 こちらも地元テレビ番組で取り上げられるなど、話題の1枚となっている。

2015年より、本格的に獅子舞集団「舞獅道一煌流」としての活動も開始。 三味線の舞台でも2人で獅子舞を披露するなど、富山の獅子舞の魅力を舞台から届けている。

 ・エヌエーエンターテインメント所属

レギュラー出演

FMいみず 毎週月曜日 お昼12時30分~「相本商店 射水店」内「N/Aエンターテインメント」のコーナー

過去の出演  

・高岡ケーブルネットワーク制作 「おしえて!獅子舞テレビ」
・高岡ケーブルネットワーク制作 高岡しっとる検定

タイトルとURLをコピーしました